• 2017.12.02 Saturday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

けらもすガチャ第7弾

けらもす備前焼ガチャ at 加計美術館
第7弾、始まりましたよ〜。


けらもす備前焼ガチャ、大好評です。
だいぶ定着してきたようです。
ありがとうございます‼
今回も、「けらもす開運おみくじ」が入っています〜。
効果の実感には個人差がございます。

第7弾は、全40個中5個の当たりが入っております。
どれも500円では買えないものばかりですよ。
お近くにお越しの際はぜひガチャってくださいね〜。

倉敷の美観地区内にある加計美術館1Fのミュージアムショップ内に
設置してあります。

rokurosuruhito

備前焼作家集団けらもすのグループ展のご案内です。

 

今回のテーマは、『酒呑』。

昔日から現代に至るまで、日本酒の酒徒から絶大な評価を頂いている備前焼の酒器。

特に手にとって使う盃、ぐい呑、冷酒盃など多様な形や用途があり、使う側、作る側ともに大いに愉しみがあります。
 

これからの秋の夜長へ向けて、作家の想いのある掌中の美・用の美としての『酒呑』を総数1000点を展覧します。

これまでの展覧会としては100客という数字はありましたが、1000客という数は挑戦でもあります。

是非、ご高覧頂けます様、お願い致します。

 


 

タイトルけらもす7.0  〜 千の酒呑 〜

会場加計美術館 (710-0046 倉敷市中央1-4-7TEL086427-7530) 

会期916日(25日(日)

        

※オープニングパーティー 『一器陶千』

18日(日) 13001600 

1000の器の中からお客様が気になる酒器を選び、実際に使っていただく企画。

作家オススメの日本酒、洋酒、ドリンク、おつまみをご用意しております。


 

 

(クリックで拡大)

 

(クリックで拡大)

 

 

 

(けらもす)

 


  • 2016.08.17 Wednesday 09:34
  • けらもす備前焼ガチャ at 加計美術館 第5弾、始まりましたよ〜。今回もおみくじ付き‼
  • by ロクロスルヒト

 

けらもす備前焼ガチャ at 加計美術館
第5弾、始まりましたよ〜。


けらもす備前焼ガチャ、大好評です。
夏休みの影響かいつもより多めに回っております。
ありがとうございます‼
今回も、「けらもす開運おみくじ」が入っています〜。
効果の実感には個人差がございます。

第4弾は、全42個中6個の当たりが入っております。
どれも500円では買えないものばかりですよ。
お近くにお越しの際はぜひガチャってくださいね〜。

倉敷の美観地区内にある加計美術館1Fのミュージアムショップ内に
設置してあります。

rokurosuruhito

  • 2016.08.09 Tuesday 19:29
  • けらもす備前焼ガチャ at 加計美術館 第4弾、始まりましたよ〜。 おみくじ付き〜。
  • by ロクロスルヒト

けらもす備前焼ガチャ at 加計美術館
第4弾、始まりましたよ〜。


けらもす備前焼ガチャ、大好評です。
ありがとうございました。
第4弾から、「けらもす開運おみくじ」が入っています〜。
効果の実感には個人差がございます。

第4弾は、全42個中6個の当たりが入っております。
どれも500円では買えないものばかりですよ。
お近くにお越しの際はぜひガチャってくださいね〜。

倉敷の美観地区内にある加計美術館1Fのミュージアムショップ内に
設置してあります。

rokurosuruhito

けらもす備前焼ガチャ第3弾けらもす備前焼ガチャ第3弾

 

けらもす備前焼ガチャ at 加計美術館
第3弾、始まりましたよ〜。


第2弾も好評のうちに終了いたしました。
ありがとうございました。

第3弾は、全42個中6個の当たりが入っております。
どれも500円では買えないものばかりですよ。
お近くにお越しの際はぜひガチャってくださいね〜。

倉敷の美観地区内にある加計美術館1Fのミュージアムショップ内に
設置してあります。

rokurosuruhito

160618-02.jpg

展覧会のご案内です。

____________________________

タイトル : 備前 渡邊琢磨 作陶展
期間 : 2016年 6月24日(金)〜29日(水) 11:00〜19:00 木曜休廊
会場 : ギャラリー夢幻庵 銀座店 
 
    東京都中央区銀座5-6-10 銀座ミヤコビル2F
    TEL/FAX(03)3289-8585・(050)3628-7467
    メールアドレス:ginza@mugenan.co.jp
    

            MAP   地下鉄銀座駅A1出口

____________________________

 

 

ご高覧頂けると幸いです。

 

(なべちゃん)

 


  • 2016.05.08 Sunday 23:52
  • 阪急うめだ本展 7階 たち吉京Jリビング 「クワイエットハウス」展のご案内
  • by けらもす

備前焼制作ユニット
「Quiet House」シンプルな土の器
会期:2016年5月11日(水)〜5月24日(火)
会場:阪急うめだ本店 7階 「京Jリビングbyたち吉」
時間:【日~木曜日】午前10時→午後8時、【金・土曜日】午前10時→午後9時
お問合せ: 「京Jリビングbyたち吉」直通(06)6313-7848

食器作りが好きな4人の陶芸家が集まって備前焼の食器作りのためのポタリ―スタジオ「Quiet House」を起ち上げました。デザインコンセプトは「備前焼の良いところを活かした、シンプルな器」。土の色と手触りを大切にしながら機能と形状にこだわって「これからの生活」を提案できる器作りを目指しています。

小橋順明  植山黄世  藤原加寿子  山村富貴子



(コバシ)

JUGEMテーマ:展覧会

けらもす備前焼ガチャ
けらもす備前焼ガチャ at 加計美術館 第1弾
本日から始まりました。
昨年の9月末に開催した「けらもす6.0」で好評を博しました
「けらもす備前焼ガチャ」が帰ってきました。

備前焼のブローチ、ピンバッジ、香立て、ヘアゴムなどなど
が入っています。どれが当たるかは運次第です。
ぜひ運試ししてくださいね。

最後には、ラストワン賞で備前焼のぐい呑みが入ります。
どの作品も実売500円以上のものばかりです。

加計美術館に入ってすぐ右側に設置してあります。
がんがんガチャしてください。

※今後、継続的にけらもす備前焼ガチャを設置する予定ですが、
中身はその都度変わっていく予定です。
※100円玉専用となっています。

rokurosuruhito
 

  • 2016.04.17 Sunday 16:02
  • 小橋順明個展:「小さきものたち」あべのハルカス近鉄本店―のご案内
  • by けらもす
陶芸家の小橋順明です。
この度、あべのハルカス近鉄本店、タワー館11階アートギャラリーにて個展を開催いたします。

小橋順明   「小さきものたち」
"やきもの"が放つ"いのち"を信じて作っています。土から生まれた小さきものたちの中の大きな"いのち"。ぜひご高覧ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
会期:2016年5月4日(水)→5月10日(火)
会場:あべのハルカス近鉄本店  タワー館11階 アートギャラリー
午前10時〜午後8時
※最終日は午後5時で閉場させていただきます。
作家全日在廊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
企画:combine office/BAMI gallery
<お問合せ>
COMBINE 担当:上山潤
 E-mail:office@combine-art.com


"ミヤマクワガタ" 2016    陶
幅6.5cm×奥行7.5cm×高さ4.0cm

"ヤマトカブトムシ" 2016   陶
幅16.3cm×奥行8.5cm×高さ5.7cm

岡山県で備前焼という伝統的な器などを作りながら、現代美術作品として、「やきもの」による昆虫の立体作品を制作しています。
陶芸的な焼締・備前焼の焼成技法を用いて制作した、写実的な形態の昆虫の立体作品です。
焼き物の素材感が、そのまま生命の存在感へと昇華するような作品を目指しています。
陶としての複雑な変化が、違和感なく生き物の質感へと感じられるように。

この他、カブトムシ、オオカマキリ、カワトンボ、羽化するセミ、アサギマダラ、モンシロチョウ、クロアゲハ、スズメバチ、アシナガバチ、クロオオアリ、冬虫夏草、オニヤンマ、ダイコクコガネ、オオセンチコガネなどを展示する予定です。

金子みすゞの詩「蜂と神さま」にもあるように、小さきものたちの中にある無限大の命、それは宇宙そのもので、私たちの命でもあります。このような大いなる「いのち」を土から生まれた小さな昆虫に込めて制作しています。
すべて原寸大です。
以下ページをご覧ください。

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/kobashimasaakiceramicart/
作品集
https://ja.scribd.com/doc/291189494/COMBINE-%E5%B0%8F%E6%A9%8B%E9%A0%86%E6%98%8E-solo-exhibition-%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E5%9C%9F-%E4%BD%9C%E5%93%81
制作過程について記載したブログ記事
http://combine-art.com/html/blog/ueyama/post/blog.php?post_id=2050

部品ごとに焼成して、接着剤で組み立てています。
接着剤の部分のみ違和感なく見えるように、アクリルカラーに土ややきもの粉を混ぜた塗料で
色を合わせて彩色しています。

基本的に、筆などでの色付け、模様付けなどは一切行っておりません。
釉(うわぐすり)も使用しません。使うのは土以外には灰、炭、藁のみです。
黒、金、赤、グレーなど全ての色は土が焼成によって変化して出てくる色と質感です。
単純に写実で本物に似せたいのではなく、表面のテクスチャーの複雑な変化の中にいのちを感じてもらいたいのです。
それこそが、やきものの素材感のもつオーラだと信じて作っています。

〇焼成の化学変化を平面に絵画的フォルムとして存在させる作品にも取り組んでいます。
Adamという言葉がもともとヘブライ語で「赤い土」を意味し
旧約聖書、創世記で「人」を表す一般名詞として使われていて、
その上で「神がさまざまな生き物を土から作られた」と述べられていること。
私がこれまで陶素材による表現に求めてきた「存在」「変化」「現象」という概念と重なり
このような技法の開発、そして作品となりました。
私の制作はどれもコンセプトの根は一つです。
これも大きな命との対峙を目指しています。


"Adam2016"  size:F8 
パネルに金網、陶土(備前土・瀬戸木節粘土)、酸化鉄(備中高梁吹屋弁柄)
部分的に1200℃程度で焼成

この他、S30号、F50号などの作品も制作しています。


商業施設での展覧会ですが、販売という行為と向き合いながらこれら感覚を乗り越え、
技術的にも、概念的にも実験的かつ挑戦的な制作を目指しています。
この展覧会のために、ギャラリー、百貨店と何度もやり取りし、一年以上をかけて準備して来ました。
見た目には派手な展覧会ではありませんが
純粋な美術として確かな発言力とインパクトを持った意義のある発表、展覧会にしたいと願い、取り組んでいます。

ぜひ会場にお越しになり、ご高覧いただきたいと思います。。
何卒よろしくお願いいたします。

(コバシ)



JUGEMテーマ:展覧会

【個展のご案内】
明日4月12日より、ロクロスルヒトこと内田和彦の
倉敷・中央画廊にて3回目の個展がはじまります。

前回同様、化粧土と銀彩を中心に展示いたします。
New Moon(三日月)シリーズに加えて、以前より
制作していたPotion(小瓶) シリーズを50点展示
しております。
黒に加えて、藍色・群青色の鈷(コバルト)も
新しい試みです。

また、「標」シリーズも展示しております。

ぜひこの機会にご高覧賜りますようよろしくお願い
申しあげます。


<<new | 2 / 35pages | old>>

 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
若手備前焼作家の運営サイト
 陶芸家集団「けらもす」
ロクロスルヒトのお店
備前焼うちだ
yasudaのお店
備前焼 陶た
こつこつこつshibutaのお店
備前焼工房櫟
なべちゃんのお店
あながまの備前焼 山二屋
あまネコのお店
備前焼のうつわ あまの

CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
            
SPONSORED LINKS
      
MOBILE
qrcode
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM 人気ブログランキング

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.